紅茶が眠気覚ましに効果的な理由

紅茶が眠気覚ましに効果的な理由

 

受験勉強や仕事でどうしても睡眠時間を削る必要がある。そんな時に眠気覚ましになる飲み物として紅茶は効果的です。

 

紅茶が眠気覚ましになる理由

眠気覚ましに効果的だといわれるのは紅茶に含まれるカフェインの作用によるものです。カフェインというのは神経細胞を刺激して脳を覚醒状態にする効果があります。

 

カフェインを含む飲料としては紅茶以外にも以下のものが挙げられます。

 

コーヒー :含有量40mg/100g
緑茶 :含有量20mg/100g
ウーロン茶 :含有量20mg/100g

 

ですが最もカフェインの含有量が多いのが紅茶50mg/100gです。

 

じゃあ眠気覚ましには紅茶を飲んだほうがいいのか!と納得する前にちょっと待ってください。ここにはちょっとした落とし穴があります。

 

確かに紅茶のほうがカフェインは多い・・だけど・・

確かにコーヒー豆100gに含まれるカフェイン量と、紅茶100gに含まれるカフェイン量を比べた場合紅茶のほうが多いです。

 

ですが紅茶とコーヒーではカップ1杯分に使う量が違うということを無視してはいけません。

 

カップ1杯に使う量を見た場合・・・

 

珈琲豆:10g
紅茶:2g

 

5倍も開きがあります。つまりカップ1杯分のカフェイン含有量は珈琲のが多いということになります。

 

もちろん紅茶でも眠気覚ましの効果は得ることができるのですが、コーヒーよりは効果が薄くなるということは知っておいてください。

 

純粋に眠気をさましたいのならコーヒーを飲むことをおすすめします。

関連ページ

美容効果
紅茶は美容効果もある飲料として女性を中心に近年人気をあげています。今回は紅茶の美容効果を解説していきます。
ストレス解消効果
紅茶にはリラックス効果やストレス解消効果といった、心身が疲れた現代人にはとても救いになる効能があることが近年の研究でわかってきています。
花粉症改善効果
紅茶の効能の一つとして「花粉症予防・改善」への効果が期待できるという点が挙げられます。その根拠となる説について解説しています。
便秘解消効果
紅茶にはタンニンと呼ばれる植物ポリフェノールが含まれています。紅茶の味のほのかな渋みはこのタンニンのものです。紅茶の水色を決定つける赤色色素の元としても重要なものです。
冷え症改善
紅茶には身体を芯から温める効果がありますので冷え性の人にはおすすめです。今回は冷え性改善と紅茶の関係性について解説しています。
喉の痛み改善
紅茶の効果・効能をまとめています。美容・健康面で紅茶を飲むメリットは他のサイトでも色々言われていますがデメリットというのがないのかどうかもよく調べてみました。
口臭消し効果
紅茶に含まれる成分には口臭を抑える効果もあるといわれています。今回は口臭消しと紅茶の関係性について解説しています。

紅茶の効能 紅茶の種類 ティーバッグ利用法 紅茶道具 美味しい紅茶の入れ方 紅茶関連資格 紅茶ブランド イギリスの紅茶文化