紅茶のタンニンで便秘解消できる?

紅茶のタンニンで便秘解消できる?

紅茶にはタンニンと呼ばれる植物ポリフェノールが含まれています。紅茶の味のほのかな渋みはこのタンニンのものです。紅茶の水色を決定つける赤色色素の元としても重要なものです。

 

タンニンとカテキンの違いは?
タンニンというのはカテキンと同じです。カテキンが酸化したものがタンニンと呼ばれています。

 

 

タンニンの効果

タンニンには抗菌作用や抗ウイルス作用があり、風邪やインフルエンザへの予防に効果を発揮するといわれています。

 

また血中のコレステロール値を下げるので動脈硬化や高血圧といった心臓病や脳梗塞などに繋がるのを避けてくれます、。

 

下痢の改善になる?

紅茶のタンニンにより腸の収れん効果が得られ、下痢の勢いが弱まることも期待されます。また下痢は冷えも原因なので温かい紅茶で体を温めれば効果は倍増です。

 

タンニンはクリームダウンの原因!

また紅茶のタンニンは、アイスティーが白く濁ってしまうクリームダウンの原因になります。

 

タンニンというのは冷やされることでカフェインと結合し結晶となってしまうからです。

 

アイスティーが白く濁ってしまうと見た目が悪くなってしまいます。なのでアイスティーをつくるための紅茶の茶葉にはダージリンやキーマンのようなタンニンが少ないものを選ぶことが定番です。

page top