紅茶の起源は中国?イギリス?

紅茶の起源は中国?イギリス?

紅茶の起源は中国?イギリス?

 

現在世界の茶の8割を占めるといわれる紅茶。その紅茶はどこを起源として広まったものなのでしょうか。紅茶の起源と日本に伝わった時のことを解説しています。

 

紅茶の起源は中国

紅茶といえば欧州、とくにイギリスのイメージが強いと思いますが、紅茶はもともとは中国で作られていたものです。

 

紀元前に雲南省西南地域にて初めて紅茶の樹が発見されたというのが現在最も有力な説ですね。

 

そしてそれが欧州に輸出されるようになり、それが現地の人の口に合い広く愛飲されるようになりました。

 

ちなみに最初に中国から欧州に輸出されていたのは紅茶よりも緑茶でした。ですがより香りの強い紅茶のほうが向こうの人のお口には合ったみたいです。

 

中国原産の高級茶葉のキーマンで有名ですね。

 

そして中国原産のお茶は当時イギリスの植民地下にあったセイロン島に伝えられ、そこで行われた紅茶栽培が現在のセイロン紅茶にあたります。

 

日本への紅茶の伝来

日本に紅茶が初めて輸入されたのは明治20年(1887年)のことです。ですがそれは紅茶の発祥地である中国からではなく、ヨーロッパ文化への憧れとしてイギリスから輸入されたものでした。

 

ただ最初は紅茶の輸入量は多くはなく、上流階級が嗜むごく一部に広まる飲み物だったといいます。

 

日本で一般層にも広く伝わったのはかなり後のことで1970年以降です、つまり日本で紅茶が普通に飲まれるようになったのって結構最近なんですね。

関連ページ

イギリスにおける紅茶の歴史
紅茶といえばイギリス。イギリスにとって紅茶は日本人にとっての緑茶と同じように日常生活に深く根付いています。今回はそんなイギリスの紅茶の歴史について簡単にまとめています。
イギリスのおすすめ紅茶土産
イギリスに来たらぜひお土産にしてほしい紅茶土産を紹介しています。
イギリスの紅茶習慣を知ろう
イギリスといえば紅茶。イギリスを代表する文化であり、生活に深く根付いています。今回はそんなイギリスの朝から夜中までの紅茶習慣について解説しています。
イギリス流の紅茶の飲み方
イギリスにおける紅茶の美味しい飲み方を紹介しています。

紅茶の効能 紅茶の種類 ティーバッグ利用法 紅茶道具 美味しい紅茶の入れ方 紅茶関連資格 紅茶ブランド イギリスの紅茶文化