紅茶の効能まとめ/美容・健康・ダイエット!紅茶の意外な効果とは

イギリスの紅茶習慣を知ろう

イギリスの紅茶習慣を知ろう

 

イギリスといえば紅茶。イギリスを代表する文化であり、生活に深く根付いています。今回はそんなイギリスの朝から夜中までの紅茶習慣について解説しています。

 

 

アーリーモーニングティー/Early morning tea

朝の目覚めの紅茶のことをアーリーモーニングティーと呼びます。スッキリ爽やかに朝のスタートを切ることができます。

 

ブレックファーストティー/Breakfast tea

アーリーモーニングティーの後の朝食の時間に飲む紅茶のことですね。パンとの相性がばっちりなミルクティーにしてもより、ストレートにしてもよしです。今日の活動の活力を作ります。

 

アフタヌーンティー/Afternoon tea

最も有名なイギリスのティースタイルですね。午後に甘いお菓子やサンドイッチといった軽食とともに味わい、リラックスできる社交の場にもなります。

 

ティーブレイク/Tea break

仕事の息抜きに紅茶飲んでくつろぐのがティーブレイクといわれます。煮詰まった頭のガス抜きにも最適です。ティーブレイクで仕事効率アップですね。

 

ハイティー/High tea

夕食の前の小腹がすいた時に飲む紅茶ですね。17時〜18時頃に飲まれることが多いでしょう。

 

アフターディナーティー/Afterdinner tea

夕食時に飲む紅茶のことですね。食事とともに紅茶の味と香りを楽しみながら会話を楽しむのがイギリス流です。

 

ナイトティー/Night tea

夜中や夜眠る前に気分を落ち着かせるために飲むお茶のことですね。寝る前なのでカフェイン入りの紅茶よりもハーブティーなどのほうが好まれる傾向にあります。

page top