紅茶のマナーにこだわりを見せよう

紅茶のマナーにこだわりを見せよう

紅茶のマナーにこだわりを見せよう

 

意外と見落としがちで、多くの人があまり気にしていないと思われる紅茶のマナーを二つ紹介しています。

 

 

テーブルと自分に距離がある場合

例えばソファに座っていて、テーブルが低いような時は紅茶を飲む際にソーサーごと持ち上げて飲むのがマナーです。

 

これをカップだけ持ち上げてしまうと、テーブルまで距離があるのでいちいち置くときに音がなってしまったり勢いでこぼれてしまったりする可能性があります。

 

膝の少し上あたりまでソーサーを持ちあげて、カップを口にもっていくのが最もスマートな方法です。

 

ただテーブルの高さが十分の場合はソーサーをいちいち持ち上げなくてもカップだけ持ち上げればOKです。

 

お菓子やケーキ、サンドイッチはたっぷりと!

アフタヌーンティーを楽しみたいのならお菓子やサンドイッチなどはたっぷり用意しておきましょう。

 

ケーキ一個と紅茶だけではアフタヌーンティーとは呼べません。できればケーキスタンドを用意してサンドイッチ・スコーン・ケーキの構成が用意できればいいですね。

 

サンドイッチは食べやすいように一口大にしておきましょう。

 

ちなみに昔のイギリスではアフタヌーンティーのサンドイッチの具はキュウリが主流だったようですよ。

page top