紅茶の効能まとめ/美容・健康・ダイエット!紅茶の意外な効果とは

美味しい紅茶の違い・特徴について

美味しい紅茶の違い・特徴教えて!

 

美味しい紅茶といっても人それぞれ味覚や好みが違うので、一概に定義することはできません。ですがあくまで紅茶の種類ごとに「こういった条件をそろえた紅茶ならば高品質とされる」という最低限の定義はできるのでそれについて解説していきたいと思います。

 

 

セイロンティーの場合

紅茶は栽培される環境によって生育状態が大きくかわってきます。

 

セイロンティーの場合は夜と日中の気温差や霧が発生しやすいといった激しい気候変動化にある環境においてより風味のある茶葉が育ちます。

 

低地で育った茶葉は気候や環境変化が少なく、それによって味もまろやかです。

 

ディンブラの場合

ディンブラは非常に味わいが爽やかなので、アイスティーとした時にとても美味しさが際立ちます。

 

癖が少ないので日本人にはとても飲みやすいタイプの紅茶といえるでしょう。

 

フレーバーティーとしても優秀で茶葉に切ったドライフルーツなど香料を混ぜるとフルーツの香りでいっそう爽やかです。

 

ヌワラエリアの場合

渋みが強く、香りも独特です。あまり日本人がイメージする紅茶には近くないかもしれませんが、茶葉の大きさを変えたり、発酵を弱めたりで味が変化するので色々な楽しみ方が可能になります。

page top