紅茶の効能まとめ/美容・健康・ダイエット!紅茶の意外な効果とは

アフタヌーンティーの質を高める紅茶の入れ方

アフタヌーンティーの質を高める紅茶の入れ方

 

アフタヌーンティーの質を最高に高める紅茶の入れ方を紹介しています。

 

■アフタヌーン・ティーとは
アフタヌーンティーというと何か商品の名前とかブランド名を思い浮かべる人もいるかもしれませんが、これはイギリス発祥の喫茶習慣のことです。紅茶とともにケーキやクッキーといったお菓子を食べる習慣のことですね。紅茶・菓子を味わいながら、社交の場を楽しみます。なので言葉の使い方としては「アフタヌ^ン・ティー」を楽しむなどと言ったりします。

 

 

アフタヌーンティー流ティーバッグを使った紅茶の入れ方

アフタヌーンティーにおける美味しい紅茶の入れ方の手順です。

 

1.カップを温める
まずはカップを温めましょう。紅茶を入れる直前にマグカップ1/5程度のお湯をそそぎ、手でぐるぐるカップを回しながらカップ全体を温めます。カップの外に熱さが伝わってくればお湯は捨ててしまってもかまいません。

 

2.ティーバッグを入れよう
沸騰した直後のお湯をカップに注いで、ティーバッグを入れましょう。ゆっくりといれるのがポイントです。ティーバッグはやさしく扱わなければ余計な雑味がでてしまいます。

 

3.蒸らそう
カップにフタをして蒸らしましょう。フタに使用するのはティーカップの受け皿は意外と保湿性がいいのでおすすめです。マグキャップという専用のキャップ販売されています。蒸らす時間に関してはティーパッグのパッケージに書いてあると思います。1分とか2分がほとんどだと思います。

 

ミルクティーの場合はパッケージに指示されている時間よりもちょっと長めに蒸らすことが旨味を引き出すコツです。

 

4.ティーバッグを取りだす
最後にティーバッグを取りだして完成です。この時ゆっくり取りだすようにして、決してティーバッグを絞ったり圧縮したりしないでください。余計なえぐみ・雑味がでてしまい旨味が隠れてしまいます。

page top