紅茶の効能まとめ/美容・健康・ダイエット!紅茶の意外な効果とは

おいしい紅茶の入れ方

おいしい紅茶の入れ方

 

美味しい紅茶の入れ方のポイントをおさえてを紹介しています。

 

 

茶葉に関して

先に茶葉を入れてからお湯を注ぐのが美味しくするポイントです。ジャンピングが起こり紅茶の旨味がお湯に溶けだします。

 

■ジャンピング(跳ね)とは
湯の中の茶葉が上にいったり下にいったりを繰り返す上下運動のことです。ジャンピングが起こることで茶葉の旨味成分がお湯の中に溶けだすのです。

 

茶葉の保存に関して

紅茶の茶葉の保存は常温で行うのが普通です。緑茶や玉露と違って冷蔵庫にはいれません。また茶葉を空気に触れさせないようにするのもポイントです。空気に触れると茶葉が参加して駄目になってしまいます。

 

使用する水に関して

紅茶の水には空気を多く含んでいる新鮮ね水道水(軟水)を使いましょう。お湯は沸騰直後のボコボコし始めた時のもの(95度くらい)を使用してください。沸騰のさせすぎには注意してください。湯の中の空気がぬけてジャンピングが起きにくくなってしまいます。沸騰のしすぎや、ぬるいお湯というのは紅茶の香り成分がでにくくなってしまうのです。

 

■軟水とは
軟水というのはミネラルが少なくて真水に近い水のことです。日本の水道水は軟水なので
わざわざミネラルウォーターを買う必要はありません。

 

使用するポットに関して

できれば鉄分が含まれたポットは避けてください。お湯にとけだした鉄分がタンニンと結合して香りを損ねてしまう上紅茶の色を黒っぽくしてしまいます。

 

■丸型のポットを使おう
また使用するポットの形は丸型が理想です。お湯を対流させやすく茶葉が上下運動をしやすくなるのです。

 

使用するカップに関して

基本的にどんなものを使用してもいいのですが、紅茶の色を楽しむには白色のカップを使用するのが理想的でしょう。

page top