紅茶の効能まとめ/美容・健康・ダイエット!紅茶の意外な効果とは

紅茶ポットの選び方

紅茶ポットの選び方

 

茶葉を蒸らし紅茶の旨味・香り・色を左右するティーポット。今回はそのティーポットの選び方を紹介しています。

 

ティーポットの理想的な形

ティーポットを選ぶうえでとくに着目すべきなのは形です。理想的なのは丸型です。

 

紅茶というのはお湯を注いだあとのポット内の対流によりジャンピングが起こるほうが風味も旨味もよくでます。

 

そのためポットの形としては対流の起きやすい丸型が理想的なのです。

 

ティーポットの素材

ポットの素材には色々あります。ガラスや陶器、ステンレスや金属などなど。この中で最も紅茶のポットとしてお勧めできるのがガラス。

 

最もおすすめできないのが金属製のポットです。

 

金属製のポットの場合鉄分が、紅茶のタンニンがお湯に溶けだした鉄分と結合してしまい、香りを損ねてしまうのです。

 

その上紅茶の色を黒っぽくしてしまうというデメリットがあります。

 

フタがしっかり閉まるもの
ティーポットはフタがしっかりと閉まるかどうかも重要です。フタのしまりが悪く温度が下がってしまうとジャンピングが起きにくくなってしまいます。

 

水きりが良い注ぎ口のもの
また紅茶の最後の一滴はベスト・ドロップといわれていて最も旨味が詰まっています。この一滴を逃さないためにもポットの注ぎ口に関しては水きりがいいものを選ぶようにしまじょう。

 

以上が理想的なティーポットの選び方です。ですがあまりこれに固執しないで、自分のフィーリングでこれだ!と思ったポットを選んだほうが愛着が湧いてティータイムが楽しくなりますよ。

関連ページ

必要な道具一覧
紅茶の入れ方の今回は「紅茶作りに必要な道具編」ということで紅茶を入れるのに必要な道具、あったほうがいい道具を紹介したいと思います。
ガラスポットで作るデメリット
紅茶を入れる際にガラスのティーポットを使用するメリットデメリットについて解説しています。
メリオールで入れるデメリット
紅茶を注ぐための筒状の急須のようなもの「メリオール」。これで紅茶を入れることができますが、メリオールには致命的なデメリットがあります。

紅茶の効能 紅茶の種類 ティーバッグ利用法 紅茶道具 美味しい紅茶の入れ方 紅茶関連資格 紅茶ブランド イギリスの紅茶文化