そば茶は糖質を制限する?

そば茶は糖質を制限する?

そば茶は糖質を制限する?

 

そば茶には糖質を分解する成分が含まれているため、血糖値が気になる方にはおすすめです。今回はそば茶がもたらす糖質への効能をご説明いたします。

 

 

1.そば茶には糖質が含まれる?

そば茶にも多少の糖質が含まれています。特に普通種と呼ばれるそばは「甘そば」といわれ、そば茶ではなく、食べるほうのおそばに使用されます。しかし、そばの糖質は白米や砂糖、お餅に比べて、そばの糖質は低めで、また食物繊維が豊富という特徴があります。従って、そば茶の糖質はほとんど考慮しなくても良いでしょう。

 

2.インシュリンの分解作用を持つそば茶

そば茶には優れた効能がいくつもありますが、その一つが膵臓(すいぞう)の強化です。膵臓は糖質を分解するインシュリンを分泌する役割を果たします。そば茶により強化された膵臓はより多くのインシュリンを分泌します。

 

3.糖尿病や生活習慣病の救世主

過剰な糖質の摂取は糖尿病や肥満といった生活習慣病に繋がる危険性があります。しかし、そば茶は糖質を分解するインシュリンの分泌を助ける効能があるため、生活習慣病の予防や改善に役に立ちます。

 

いかがでしたか。糖質は生命活動を行う上で必要なものですが、過剰摂取は多くのリスクがあります。そんなリスクを低くするそば茶はまさに救世主といえるでしょう。

page top