そば茶は糖尿病予防になる?

そば茶は糖尿病予防になる?

そば茶は糖尿病予防になる?

 

そば茶は健康維持だけでなく、重病の予防に対しても良い効果があります。中でも糖尿病に有効とされており、注目を浴びております。今回はそば茶がもたらす糖尿病への予防について、ご説明いたします。

 

 

1.糖尿病ってどんな病気?

成人に多い2型糖尿病は主に肥満によるメタボリックシンドロームによるところが多いとされています。また、糖尿病を発症してしまうと網膜症や腎臓病、神経障害などの重篤な病気を併発する恐れがあります。そのため、一度発症してしまうと完治が難しく、恐ろしい病気でもあります。

 

2.インシュリンの分泌を助ける

糖尿病は肥満の原因になる糖質の過剰摂取が原因です。そば茶の成分のルチンは膵臓を活性化させ、糖質を分解するインシュリン分泌を助けます。そのため、糖尿病予防や改善に繋がると期待されています。また、ルチンには血管拡張作用があるため、血液内の糖質濃度を下げる効果が期待できます。

 

3.妊娠糖尿病にも効果的

糖尿病は肥満だけでなるわけではありません。妊娠中にも糖尿病になる危険性があります。出産は非常に多くのエネルギーを使用するため、糖質を過剰に摂取する傾向があります。そば茶はカフェインを含まないため、妊婦の水分補給や妊娠糖尿病対策にはおすすめです。

 

いかがでしたか。糖尿病は非常に怖い病気です。日頃からそば茶を飲んで予防に努めましょう。

page top