そば茶は狭心症対策に良い?

そば茶は狭心症対策に良い?

そば茶は狭心症対策に良い?

 

健康や病気に良いとされているそば茶ですが、特に狭心症に良いと注目を浴びています。
今回はそば茶がもたらす狭心症について、ご紹介したいと思います。

 

 

1.狭心症とは?

狭心症とは冠状動脈が狭くあり、心臓の働きが低下することにより、胸が締め付けられるような痛みを伴う病気です。悪化すると心筋梗塞に発展してしまいます。

 

2.動脈硬化が原因の狭心症

狭心症は心臓へ栄養と酸素を運ぶ重要な通路の冠状動脈が硬化することで発症します。そのため、動脈硬化を防ぐことが狭心症予防の第一歩となります。

 

3.そば茶のルチンが最適

そば茶のルチンには血管を強化し、血流を促進させる働きがあります。それにより、動脈硬化だけでなく、コレステロールや中性脂肪による高脂血症を防ぐ、脳出血の予防にも効果があります。また、ルチンの効能を最大化するためにもビタミンCを積極的に摂取すると良いでしょう。そうすることで毛細血管を強化し、透過性の増大を防ぐことができます。

 

いかがでしたか。最悪の場合、心筋梗塞にも発展してしまう狭心症ですが、そば茶に含まれるルチンというポリフェノールが大きな予防策となっています。身内に心臓疾患を患った方がいらっしゃる場合は積極的にそば茶を摂取すると良いかもしれません。

page top