そば茶は何歳から飲める?

そば茶は何歳から飲める?

そば茶は何歳から飲める?

 

そば茶には良い栄養成分も含まれていますが、中には取り過ぎると良くない成分もあります。では、そば茶は何歳から飲むことが望ましいのでしょうか。今回はそば茶の成分の説明と何歳から飲むべきかをご説明いたします。

 

 

1.そばアレルギーが危ない

そば茶はカフェインやカロリーが少なく、また健康にも良い成分が多いため、おすすめです。しかし、お子様に飲ませる場合は注意が必要です。そばアレルギーは重度のアレルギー症状が出やすいため、そば茶を飲ませるタイミングはとても大切です。

 

2.離乳食後期がベスト

そばやそば茶を摂取するタイミングは離乳食後期(生後10〜11ヶ月後)が良いでしょう。しかし、離乳食時の赤ちゃんは胃腸が未発達です。そのため2〜3歳まで食べさせない、飲ませない方も多いようです。

 

3.最初は少量ずつ

アレルギー症状はアレルギーとなる物質の過剰摂取により引き起こします。そのため、最初は少量ずつ与えるのが良いでしょう。そば茶を常に飲ませるのではなく、少しずつ日を置いて、飲ませるとアレルギー反応も出にくいとされています。また、そば茶を飲んだ数分から数時間は目を離さないようにしましょう。

 

いかがでしたか。健康に育って欲しいという願いから、すぐにそば茶を取り入れたい気持ちはわかりますが、重篤なアレルギー症状が出ては大変です。ゆっくり焦らず慣れさせることが大切です。

page top