そば茶は体を冷やす効果がある?

そば茶は体を冷やす効果がある?

そば茶は体を冷やす効果がある?

 

そば茶には多くの効能がありますが、その一つとして「体を冷やす」という効能があります。今回はそば茶が体を冷やす効能について、ご紹介いたします。

 

 

1.体を冷やすのは利尿作用

人間の体は利尿により体温が下がります。そば茶に含まれるルチンは利尿作用があります。そのため、体を冷やす効能があります。夏の暑い時期にそばやそば茶が好まれるのは利尿作用で体を冷やす効果を狙ったものだと思われます。

 

2.そば自体は体を温める?

しかし、そばやそば茶自体が体温を下げるのかというとどうやら違うようです。そばは陽性食物と分類されており、うどんよりも体を温める効果があるようです。

 

3.インターネットでは情報が入り乱れている?

しかし、インターネットでそば茶やそばの効能を調べてみると体を温める、冷やすという両方の意見が見られます。果たしてどちらが正しいのでしょうか。調べてみると体を冷やす作用はそば茶の利尿作用によるものという記述が抜けている情報が多いようです。そのため、そばやそば茶自体が体温を下げるものとして誤認されているようです。間違いではありませんが、正確にはそばやそば茶に含まれるルチンの利尿作用により体を冷やすということであり、そばやそば茶自体は体を温める陽性食物として扱われているようです。

 

いかがでしたか。確かにそば茶には体を冷やす効果がありますが、その情報は曖昧に伝えているものが多いようです。

page top