そば茶はコレステロール値を下げる?

そば茶はコレステロール値を下げる?

そば茶はコレステロール値を下げる?

 

血圧や血糖値のバランスを整えるだけでなく、そば茶には体内コレステロールにも良い影響を与えてくれます。今回はそば茶による体内コレステロールのバランスについて、ご紹介いたします。

 

 

1.コレステロールが増加するとどうなる?

コレステロール値は偏った食生活、過度なストレス、運動不足で高くなる傾向があります。血液内のコレステロール値が高くなると、高脂血症になってしまい、糖尿病や腎臓病、肝臓病、痛風、甲状腺機能低下など重篤な病気を発症してしますリスクが高まります。

 

2.ルチンによる効能

ルチンには血管を強化し、拡張させる働きがあります。つまり、そば茶はコレステロールを分解するのではなく、血管拡張により血液内のコレステロール濃度値を下げる働きがあります。

 

3.そばではなくて、そば茶が有効

ルチンがコレステロール濃度を下げる働きがあることがわかりましたが、なぜそば茶なのでしょうか。それはルチンが水溶性だからです。そばだとゆがく際にルチンが出汁に溶け込んでしまい、摂取量が減ってしまいます。そば茶の場合だとルチンを無駄なく摂取することができます。

 

いかがでしたか。ルチンはほとんどの生活習慣病の元となる根幹に効能があります。

page top