そば茶の飲み過ぎは注意?

そば茶の飲み過ぎは注意?

そば茶の飲み過ぎは注意?

 

そば茶は身体に良いということは言うまでもありませんが、何事も飲み過ぎは良くありません。今回はそば茶の飲み過ぎによる弊害について、ご説明いたします。

 

 

1.飲みすぎると体が冷える

そば茶には利尿作用があります。それにより、体を冷やす効果が期待できます。しかし、そば茶を過剰に摂取すると必要以上にトイレの回数が多くなり、体温が下がりやすくなります。冷えによる弊害が出てくる可能性がありますので注意しましょう。

 

2.お酒の飲みすぎには効果的!

そば茶に含まれるルチンは肝臓を強化する働きがあります。その結果、アルコールの分解を助けることにもなり、飲み過ぎや二日酔いにも効果があります。

 

3.一度に飲むより濃くして飲むと良い?

薄いそば茶を継続して飲むと、そば茶の副作用による冷えが慢性的になってしまいます。そこでオススメなのは濃くして飲むこと。少し多めにそば茶を入れて、濃い目で飲むと良いでしょう。体調の改善が見られたら、通常の濃さに戻すというやり方です。荒治療っぽいやり方ではありますが、自分にあった適正量を測る手段としては良いでしょう。

 

いかがでしたか。何事も取り過ぎはよくありません。適量のそば茶を摂取して、健康的で充実した生活を送りましょう。

page top