そば茶の効能は痛風防止になる?

そば茶の効能は痛風防止になる?

そば茶の効能は痛風防止になる?

 

ビール好きの方には朗報です。血圧や血糖値のバランスと取ってくれるそば茶ですが、なんとそば茶は痛風を防止してくれる効能があるようです。今回はそば茶が痛風にどんな効能があるかご説明いたします。

 

 

1.痛風とは?

痛風は老廃物の一種である尿酸が体内に溜まることで発症します。ビールに含まれるプリン体を分解するときに発生し、その過程で活性酸素が発生します。この活性酸素が血管障害やその他の循環器系障害を引き起こしてしまいます。

 

2.ポリフェノールの一種「ルチン」が抑制?

この活性酸素抑制に一役買ってくれるのがルチンです。ルチンには抗酸化作用があります。また、血圧低下作用により血流量を増やすため、血中の尿酸値濃度を低くしてくれます。

 

3.普段からの予防が大切

そば茶に痛風の抑制効果があることはわかりましたが、痛風になってしまってからでは手遅れです。そのため、普段からアルコールの飲みすぎには注意しましょう。また、普段からそば茶を飲む習慣を取り入れておけば、痛風の予防となります。

 

いかがでしたか。痛風は尋常がないほどの激痛を伴います。また、活性酸素増加により重篤な病気を発症する場合もあるので、そば茶を飲んで予防しましょう。

page top