そば茶は身体に良い酸性?

そば茶は身体に良い酸性?

そば茶は身体に良い酸性?

 

肌に優しいとして、各メーカーは弱酸性のソープを出しています。実はそば茶は酸性に属し、身体に良いとされています。今回はそば茶の酸性が身体に与える良い影響についてご説明いたします。

 

1.そば茶の酸性画分とは

酸性画分とはアルカリ性の水分に溶けやすい特徴を持つ成分のことを言います。

 

このそば茶の酸性画分は血管内皮に作用することで血管拡張作用があるそうです。

 

2.血液内のpH(ペーハー)

血液内の酸性濃度が上がると体内でウィルスやバクテリアが増殖する危険性があります。

 

そのため、血液内は弱アルカリ性に保つことが健康によいとされています。

 

血液内のpHバランスを保つには普段の食事に気をつける必要があります。穀物や卵、肉は体内の血液を酸性にしやすくします。

 

3.アルカリ性食品の過剰摂取は危険

しかし、アルカリ性食品などをメインに摂取するとかえって、血液内を酸性状態にしやすくしてしまいます。

 

また砂糖や果実といったアルカリ性食品は生活習慣病へと誘う可能性があるため、過剰の摂取は危険です。

 

 

いかがでしたか。そば茶に関して言えば、酸性画分の効果により血管拡張作用が期待できます。しかし、血液内の酸性濃度を高めすぎるのも問題があります。バランスの良い食事と生活を心がけるようにしましょう。

関連ページ

そば茶に含まれる栄養成分は?
そば茶には身体によい様々な栄養成分が入っていますが、意外とそれを知っている人は少ないのではないでしょうか。今回はそば茶の栄養成分について、ご紹介いたします。
そば茶に含まれるカテキンの量と効能は?
最近、注目を浴びているお茶に含まれるカテキン。ポリフェノールの一種であるカテキンはそば茶にも含まれているのでしょうか。そこで今回はそば茶に含まれているカテキン量とカテキンがもたらす効能について、ご紹介します。
そば茶に含まれるカフェイン量は?
カフェインは身体によい作用を与えますが、取り過ぎるとカフェイン中毒を引き起こしてしまいます。それではそば茶にはどのくらいカフェインが含まれているのでしょうか。
そば茶に含まれるカリウムの量と効能は?
そば茶には様々な栄養成分が含まれています。その中でも注目したいのがカリウムです。今回はそば茶に含まれているカリウムという成分が身体にどのような効能を与えるかをお伝えしたいと思います。
そば茶に含まれるタンニンとは?
お茶には多くの栄養成分が含まれていますが、その中にタンニンという成分があります。聞きなれない成分でご存知の方も少ないのではないでしょうか。今回はタンニンについてご説明いたします。
そば茶のルチン含有量は?
そば茶には多くの栄養成分が含まれていますが、その中にルチンという成分があります。このルチンは身体に様々な影響を与えるのですが、そば茶には一体どのくらい含まれているのでしょうか。

紅茶の効能 紅茶の種類 ティーバッグ利用法 紅茶道具 美味しい紅茶の入れ方 紅茶関連資格 紅茶ブランド イギリスの紅茶文化