そば茶に含まれる栄養成分は?

そば茶に含まれる栄養成分は?

そば茶に含まれる栄養成分は?

 

そば茶には身体によい様々な栄養成分が入っていますが、意外とそれを知っている人は少ないのではないでしょうか。今回はそば茶の栄養成分について、ご紹介いたします。

 

 

1.万能成分「ルチン」

そば茶の代表的な成分といえば、ルチンです。高血圧症や動脈硬化といったほとんどの生活習慣病への予防・改善効果があり、血行促進、肝機能や膵臓などを活性化させる働きがあります。

 

2.ノンカフェイン、ノンカロリー

その他のお茶にはない魅力がノンカフェイン、ノンカロリーという点です。そのため、子供や妊婦にも飲めるお茶として人気があります。また、ノンカロリーなどでダイエット中の水分補給としても人気です。

 

3.ミネラル、ビタミンB1・E、食物繊維

そば茶に含まれるミネラル、ビタミンB1・E、食物繊維は抗酸化作用や抗腫瘍作用があるといわれています。また、飲酒による肝機能障害や胃のトラブルに良く、またシミやそばかすの改善など美容にも良いとされています。

 

いかがでしたか。そば茶で特に注目したいのがポリフェノールの一種でもある「ルチン」です。最近、体重増加や体調不良の方にはおすすめの成分です。また、美容にも欠かせない栄養成分が含まれているのは女性にも嬉しいのではないでしょうか。ぜひそば茶を試してみてはいかがでしょうか。

page top