そば茶に含まれるカテキンの量と効能は?

そば茶に含まれるカテキンの量と効能は?

そば茶に含まれるカテキンの量と効能は?

 

最近、注目を浴びているお茶に含まれるカテキン。ポリフェノールの一種であるカテキンはそば茶にも含まれているのでしょうか。そこで今回はそば茶に含まれているカテキン量とカテキンがもたらす効能について、ご紹介します。

 

1.ポリフェノールの一種カテキン

さまざまな栄養素が含まれているそば茶ですが、残念ながらそば茶にはカテキンが含まれていません。その代わりにポリフェノールの一種のルチンが含まれています。ルチンは高血圧や心臓疾患などのほとんどの生活習慣病の予防と改善に良いとされています。

 

2.カテキンの効能

カテキンは緑茶などに多く含まれています。このカテキンには抗酸化作用と脂肪燃焼の効果が期待できます。そのため、サプリメントや青汁といった健康食品にも多く取り入れられており、人気の成分です。最近の研究ではがん予防にもつながるとされています。

 

3.カテキンの抗酸化作用は強力

カテキンの抗酸化作用はビタミンEの10倍、ビタミンCの80倍ともいわれており、近年注目を浴びています。また、強い殺菌効果もあり、体内の毒素を排除し、細胞や遺伝子への損傷を防ぐとされています。

 

いかがでしたか。カテキンには強い抗酸化作用と殺菌力があります。残念ながら、そば茶にはカテキンが含まれていませんが、その代わりにルチンという強力なポリフェノールが含まれています。

関連ページ

そば茶に含まれる栄養成分は?
そば茶には身体によい様々な栄養成分が入っていますが、意外とそれを知っている人は少ないのではないでしょうか。今回はそば茶の栄養成分について、ご紹介いたします。
そば茶に含まれるカフェイン量は?
カフェインは身体によい作用を与えますが、取り過ぎるとカフェイン中毒を引き起こしてしまいます。それではそば茶にはどのくらいカフェインが含まれているのでしょうか。
そば茶に含まれるカリウムの量と効能は?
そば茶には様々な栄養成分が含まれています。その中でも注目したいのがカリウムです。今回はそば茶に含まれているカリウムという成分が身体にどのような効能を与えるかをお伝えしたいと思います。
そば茶に含まれるタンニンとは?
お茶には多くの栄養成分が含まれていますが、その中にタンニンという成分があります。聞きなれない成分でご存知の方も少ないのではないでしょうか。今回はタンニンについてご説明いたします。
そば茶のルチン含有量は?
そば茶には多くの栄養成分が含まれていますが、その中にルチンという成分があります。このルチンは身体に様々な影響を与えるのですが、そば茶には一体どのくらい含まれているのでしょうか。
そば茶は身体に良い酸性?
肌に優しいとして、各メーカーは弱酸性のソープを出しています。実はそば茶は酸性に属し、身体に良いとされています。今回はそば茶の酸性が身体に与える良い影響についてご説明いたします。

紅茶の効能 紅茶の種類 ティーバッグ利用法 紅茶道具 美味しい紅茶の入れ方 紅茶関連資格 紅茶ブランド イギリスの紅茶文化