そば茶を美味しく効果的に飲める温度とは?

そば茶を美味しく効果的に飲める温度とは?

そば茶を美味しく効果的に飲める温度とは?

 

寒い時期は熱いそば茶、厚い時期は冷たいそば茶の水出しなど季節によって、色んな味わい方があるそば茶。ではそば茶を一番美味しくいただける温度は何度なのでしょうか。

 

 

1.そば茶焙煎時は弱火がベスト

そば茶を焙煎すると香りが引き立ち、美味しくいただくことができます。しかし焙煎時は弱火にすることが必須です。火が強すぎると焦げてしまい、せっかくのそばの良い香りが焦げ臭くなり、味にも影響してきます。

 

2.100度の以上のお湯

急須にそば茶を入れて、お湯を注ぐときにも注意が必要です。ポットのお湯だと味と香りがかなり違ってきます。また、放置時間も3分以上と長めにとることが大切です。そば茶は他のお茶の葉とはちがい、そばの実から抽出します。そのため、抽出時間も多くかかってしまいます。

 

3.冷たすぎるのはNG

そば茶には体を冷やす作用があります。夏場に冷たいそば茶を入れる方も多いと思いますが、冷やしすぎると逆に体に悪い場合がありますので、注意が必要です。

 

いかがでしたか。そば茶はその他のお茶とは違い、抽出に時間がかかります。また、そば茶独特の効能があるため、冷やし過ぎにも注意が必要です。そば茶の効能を最大限に活かすためにも温度には注意しましょう。

page top