意外?そば茶を食べる?

意外?そば茶を食べる?

意外?そば茶を食べる?

 

そば茶といえば、飲むものというイメージがありますが、意外にも「そば茶を食べる」という方法があります。今回はそば茶を食べる習慣とそのメリットについて、ご説明いたします。

 

 

1.そのまま食してもOK

そば茶がその他のお茶と異なる点は何と言ってもそのまま食べられる点です。また、そば茶に含まれるルチンは水溶性ですが、そのまま食しても十分に摂取することができます。最近ではそば茶をさまざまな料理に混ぜて食べることがブームとなっています。

 

2.お米を炊く時にはおすすめ

そば茶を食べる際はお米と一緒に炊くとおすすめです。そば茶に含まれるルチンは水溶性であり、お米に万遍なく染み込ます事ができます。また、そば茶の味もほとんどせず、そば茶の香りのみを楽しめます。しかし、おにぎりを作るときは注意です。そば茶を入れたお米はまとまりにくく、おにぎりがバラバラに崩壊してしまいます。

 

3.パンやスイーツ、おかずにも!

そば茶をそのまま食す方はなかなかいらっしゃらないと思います。最近ではホームベーカリーなどもブームとなり、幅広いメニューを自宅でもできるようになりました。そば茶を食べる場合はパンやおかずにそば茶の出がらしを入れると美味しく食べることができます。

 

いかがでしたか。他のお茶と違い、そば茶は食べることもできるため、幅広い利用が可能です。

page top