そば茶の美味しい入れ方とは?

そば茶の美味しい入れ方とは?

そば茶の美味しい入れ方とは?

 

どんな食材でも可能であれば、美味しくいただきたい。そう思っている方がほとんどだと思います。もちろん、そば茶にも美味しい召し上がり方があります。今回はそば茶の美味しい入れ方をお伝えします。

 

 

1.市販のそば茶の美味しい飲み方

市販でもそば茶を楽しむことができます。コップの中に市販のそば茶をスプーン1杯入れます。そして、ポットのお湯(約90度)を注ぎます。30秒ほど待つと色が出てきますが、コツがあります。それは浮いているそば茶が全部沈み終えるまで待つことです。そうすると、そば茶自体も柔らかくなり、最後に食べることもできます。

 

2.焙煎から本格的に飲む場合

そば茶は焙煎をすることで風味が増します。直前にフライパンで、弱火で煎ると良いでしょう。自分のお好みの色まで煎ることができますが、焦がしてしまうと風味も台無しになってしますので注意が必要です。

 

3.沸騰したお湯を使うと良い

煎ったそば茶は風味が増し、美味しくいただくことができますが、急須で味を染み出すまで時間がかかります。そのため、沸騰したアツアツのお湯を注ぎ、十分に蒸らしましょう。その際に最低5分は放置しておくと良いでしょう。

 

いかがでしたか。焙煎から行うそば茶と市販のそば茶にはそれぞれ入れ方が異なります。ご参考下さい。

page top