中国茶の安全性は?

中国茶の安全性は?

中国茶の安全性は?

 

私たちは中国に食材輸入を頼っていますが、消費期限切れ問題や過度な農薬付与など何かと話題になります。今回は中国茶の安全性について、ご説明いたします。

 

1.輸入の仕組みについて

日本に輸入されてくる中国茶は一体どのような審査を受けるのでしょうか。大きく分けて、3つの検査方法があるといいます。1つ目は定期的に輸入業者への指導を行う検査です。2つ目は実際に輸入されたものを無作為で抽出し、違反がないか検査するモニタリング検査です。そして3つ目は自主検査、モニタリング検査、収去検査で違反が判明した際に実施する命令検査です。日本に入ってくる輸入食品は3重の検査を実施しています。

 

2.ポジティブリスト制度

平成18年度5月から実施されているポジティブ制度があります。こちらは認定された薬品で認められた量のもの以外は原則輸入禁止とする制度です。この制度により、残留農薬の規制が一段と厳しくなりました。

 

3.中国産のお茶は安全か?

結論から言うと、私たちは中国産に依存している食材はかなり多くあります。しかし、それは日本の厳しい審査を通過しているものとなります。そのため、残留農薬など健康に著しく害を及ぼすものはないといえるでしょう。しかし、最近発覚した消費期限切れの食材などは今の検査体制を潜り抜ける可能性があります。

 

いかがでしたか。確かに中国産には疑わしい側面もありますが、日本の厳しい審査が食の安全を守っているのも事実です。

関連ページ

中国茶の健康と効能は?
お茶は私たちの生活に切っても離させないものとなりました。その中でも中国茶は漢方薬として使用されることもあり、日本でも健康に良いとその効能に注目を浴びています。今回は中国茶の健康に対する効能について、ご説明いたします。
中国茶と日本茶の違いは?
プーアル茶などの中国茶は日本でも人気となっていますが、中国茶と日本茶とはどんな違いがあるのでしょうか。今回は中国茶と日本茶の特徴と合わせて、違いについてご説明いたします。
中国茶には利尿作用がある?
中国茶には様々な効能があります。その効能の一つとして、利尿作用があります。今回は中国茶が持つ利尿作用について、ご紹介いたします。
中国茶には資格が必要?
漢方薬としても活用されている中国茶ですが、世の中には中国茶に関する資格があります。なぜこのような資格が存在するのか、中国茶の特性と合わせて、中国茶の資格についてご紹介いたします。
中国茶のカフェイン含有量は?
お茶には少なからず、カフェインが含まれています。それは中国茶も例外ではありません。今回は中国茶のカフェイン含有量について、ご説明いたします。
中国茶の保存方法は?
茶葉は摘んでしまってから、酸化し、発酵してしまうため、香りも味も落ちてします傾向があります。そこで今回は中国茶の保存方法をご紹介したいと思います。
中国茶の正しい入れ方は?
日本茶と中国茶は似て非なるものです。もちろん、入れ方もそれぞれ異なります。今回は中国茶の正しい入れ方について、ご紹介いたします。
中国茶の種類は?
近年、健康に良いと中国茶に注目を浴びていますが、中国茶には様々な種類があります。今回は多くの種類がある中国茶に関して、おすすめの中国茶をご紹介いたします。
中国茶の飲み方は?
日本茶と中国茶はそれぞれ独特の進化を遂げており、味や効能、飲み方も異なります。今回は中国茶の正しい飲み方について、ご説明いたします。
中国茶はダイエットに効果的?
健康に良いとされている中国茶ですが、最近ではダイエットに良いと注目を浴びています。今回は中国茶とダイエット効果に関して、ご説明いたします。
中国茶は妊婦に良い?
中国茶は漢方薬としても活用されており、健康にも良いとされ、注目を浴びています。特に中国茶は妊婦にも良いとされています。今回は中国茶が妊婦に良いとされる理由について、ご説明いたします。
中国茶は残留農薬が心配?
様々な効能がある中国茶ですが、残留農薬などの問題で中々手に付けられない方も多いのではないでしょうか。今回は中国茶と残留農薬について、ご説明いたします。
花が咲く中国茶とは?
中国茶の中には「花咲く中国茶」というものが存在し、見栄えも良いため、徐々に注目を浴びています。今回はお洒落な「花が咲くお茶」について、ご紹介いたします。

紅茶の効能 紅茶の種類 ティーバッグ利用法 紅茶道具 美味しい紅茶の入れ方 紅茶関連資格 紅茶ブランド イギリスの紅茶文化