中国茶の保存方法は?

中国茶の保存方法は?

中国茶の保存方法は?

 

茶葉は摘んでしまってから、酸化し、発酵してしまうため、香りも味も落ちてします傾向があります。そこで今回は中国茶の保存方法をご紹介したいと思います。

 

 

1.開封後は早めに消費

中国茶は一度開封してしまうと10日ほどで香りがなくなってしまいます。さらに1ヶ月ほどで味も変化してしまうため、中国茶を購入するときは一ヶ月分を購入すると良いでしょう。

 

2.湿気対策を徹底的にする

茶葉の保存で最も気をつけたいのが酸化です。酸化して発酵してしまうと風味の劣化も早くなってしまいます。なるべく酸素に触れないように湿気の対策と密封することが大切です。

 

3.香り対策と光対策

茶葉は他の匂いを吸収しやすい特徴があります。そのため、香りが強いものと一緒に保管するのはよくありません。また、太陽の光により酸化して、茶葉が変色してしまいます。暗い箇所で保管すると良いでしょう。

 

いかがでしたか。中国茶も日本茶も保存方法はあまり変わりません。上記でご紹介した保存方法を実践するには瓶などの密閉された保存容器を使用することです。また、茶葉はまとめ買いはしやすく、量販店では大量の茶葉が販売されています。ご自身が飲まれる量をきちんと把握して、必要最低限だけ購入するようにしましょう。

page top