中国茶は妊婦に良い?

中国茶は妊婦に良い?

中国茶は妊婦に良い?

 

中国茶は漢方薬としても活用されており、健康にも良いとされ、注目を浴びています。特に中国茶は妊婦にも良いとされています。今回は中国茶が妊婦に良いとされる理由について、ご説明いたします。

 

 

1.妊娠中のカフェインは危険

妊娠中にカフェインを取ると赤ちゃんに悪影響をあるといいます。具体的に言うとカフェイン摂取をすると流産するリスクが2倍になるそうです。そのため、産婦人科でもカフェインはなるべく摂取しないように注意がなされます。

 

2.プーアル茶がおすすめ

プーアル茶はその他のお茶に比べてもカフェインの含有量がかなり少ないとされています。また、体内の余分な水分を排出し、むくみの予防にもなります。さらに母乳も出やすくなるという嬉しい効能も期待できます。産後のダイエットにも最適です。プーアル茶は心身ともにリラックス効果があるので、ぜひ取り入れたいお茶の一つです。

 

3.過剰摂取はNG

妊娠中のカフェイン摂取はおすすめできませんが、少量であれば影響はないとのことです。ただし、コーヒーや抹茶などカフェインが大量に含まれているものを飲み続けるといけません。

 

いかがでしたか。妊婦さんにとって、カフェインはおすすめできませんが、少量のプーアル茶であれば問題ありません。

page top