美味しい烏龍茶の作り方は?

美味しい烏龍茶の作り方は?

美味しい烏龍茶の作り方は?

 

美容にも健康のも良いとされている烏龍茶ですが、その烏龍茶の正しい作り方をご存知の方は少ないのではないでしょうか。今回は美味しい烏龍茶の作り方について、ご紹介いたします。

 

1.自宅でも作れる烏龍茶

烏龍茶自宅でも作れるお茶として、人気があります。用意するものは生の茶葉、葉を広げる布、フライパンです。基本的な作業は「日干し→室内干し→揉捻→乾燥」の順です。

 

2.具体的な作り方

まずは茶葉が30〜40度くらいになるまで10〜20分ほど日干しをします。温度が高すぎる場合は網で日光を遮断します。次に室内で同じように1〜2時間ほど寝かし、その後、1分間撹拌します。その後は1時間毎に撹拌します。フライパンを160〜180度くらいまで熱して、茶葉を投入します。焦げないようにかき混ぜます。3〜5分ほどで柔らかく、青臭が消えており、良い香りが漂っていれば完成です。

 

3.広めの場所を確保しましょう。

烏龍茶は休日でもすぐに作ることができます。しかし、天日干しや室内干しの作業が必要のため、最低畳一枚分の広さが必要となります。

 

いかがでしたか。今ではインターネットの発達により手軽に烏龍茶を手に入れることができますが、オリジナルの烏龍茶を作るのもまた粋かもしれません。

関連ページ

烏龍茶による健康への効果は?
日本でも長年愛されている烏龍茶ですが、健康にどのような効果があるのかご存知の方は少ないのではないでしょうか。今回は烏龍茶が持つ健康への効果について、ご紹介いたします。
烏龍茶にビタミンCは含まれている?
市販の烏龍茶には良くビタミンCが含まれています。果たして、烏龍茶にはビタミンCが含まれているのでしょうか。今回は烏龍茶とビタミンCに関して、ご説明いたします。
烏龍茶に含まれるカフェイン量は?
日本茶や中国茶、紅茶といったお茶には必ずカフェインが含まれています。もちろん烏龍茶も例外ではありません。今回は烏龍茶に含まれるカフェイン含有量について、ご説明いたします。
烏龍茶に含まれるカリウム量とその効能
お茶にはさまざまな栄養成分が含まれていますが、その中でもカリウムという成分があります。今回は烏龍茶に含まれるカリウムについて、ご説明いたします。
烏龍茶に含まれる成分は?
烏龍茶には多くの栄養成分が含まれています。しかし、どのような成分が含まれているかご存知の方は少ないのではないでしょうか。今回は烏龍茶に含まれている成分について、ご紹介いたします。
烏龍茶のポリフェノール効果は?
烏龍茶にはさまざまな栄養成分が含まれていますが、その中にポリフェノールという成分があります。今回は烏龍茶に含まれるポリフェノールについてご紹介いたします。
烏龍茶の利尿作用は?
健康や美容に良いとされている烏龍茶ですが、その効能の一つとして、利尿作用があります。今回は烏龍茶と利尿作用について、ご説明いたします。
烏龍茶の種類は?
今では烏龍茶を見かけないことはないように、私たちにとって非常に身近な存在となりました。実は烏龍茶には多くの種類があることをご存知でしょうか。今回は烏龍茶の種類について、ご紹介いたします。
烏龍茶の脂肪燃焼効果で痩せる?
烏龍茶にはさまざまな美容効果があるといわれていますが、その中でもダイエットにも大きく関わる脂肪燃焼を促進する働きがあるとされています。今回は烏龍茶と脂肪燃焼について、ご紹介いたします。
烏龍茶の飲み過ぎはは身体に悪い?
さまざまな効能が期待でき、女性を中心に人気のある烏龍茶ですが、もちろん飲みすぎは禁物です。今回は烏龍茶の飲みすぎによる弊害について、ご紹介いたします。
烏龍茶はシミ改善に効果的?
多くの美容効果が期待できる烏龍茶ですが、その美容効果の一つにシミ改善があります。なぜ烏龍茶がシミ改善に良いのか、シミ全般に触れながら、ご説明いたします。
烏龍茶は便秘解消に役に立つ?
高い美容効果が期待できる烏龍茶ですが、数多くある効能の一つとして、便秘解消があります。今回は女性必見の烏龍茶と便秘解消について、ご説明いたします。
美味しい烏龍茶の入れ方は?
自動販売機やコンビニエンスストアでも数多く取り揃えてある烏龍茶ですが、そのため実際に烏龍茶を入れる方は少ないのではないでしょうか。今回は美味しい烏龍茶の入れ方について、ご紹介いたします。

紅茶の効能 紅茶の種類 ティーバッグ利用法 紅茶道具 美味しい紅茶の入れ方 紅茶関連資格 紅茶ブランド イギリスの紅茶文化