烏龍茶に含まれるカリウム量とその効能

烏龍茶に含まれるカリウム量とその効能

烏龍茶に含まれるカリウム量とその効能

 

お茶にはさまざまな栄養成分が含まれていますが、その中でもカリウムという成分があります。今回は烏龍茶に含まれるカリウムについて、ご説明いたします。

 

 

1.カリウムって何?

カリウムはミネラルの一つで、ナトリウムと一緒に細胞が物質交換能力を高め、エネルギーを発生させるのに重要な成分です。主にアーモンドや干しぶどう、ピーナッツ、パセリ、にんにくなどに含まれています。もちろん、烏龍茶にも含まれています。

 

2.カリウムが不足すると…

カリウムが不足してしまうと心臓や筋肉の機能が低下してしまいます。また、腸閉塞症を引き起こし、膀胱を麻痺させる、近く鈍化による反射反応の低下があげられます。そのため、神経過敏や腎障害にもなる可能性があります。カリウムは生物が生命活動を営むのに必要不可欠な成分です。

 

3.烏龍茶にはカリウムが多く含まれる

烏龍茶にはその他のミネラルよりもカリウムが豊富に含まれています。そのため、カリウム摂取には適した飲み物とされていますが、注意が必要です。それは烏龍茶の飲みすぎにより、低カリウム血症になる可能性があります。これは烏龍茶に含まれるカフェインが関係しており、カフェインがカリウムの吸収を妨げているといわれています。

 

いかがでしたか。カリウムは重要な栄養成分で、烏龍茶には豊富に含まれています。しかし、飲みすぎによって、逆にカリウムが不足することがあります。飲みすぎには注意しましょう。

page top