烏龍茶に含まれるカフェイン量は?

烏龍茶に含まれるカフェイン量は?

烏龍茶に含まれるカフェイン量は?

 

日本茶や中国茶、紅茶といったお茶には必ずカフェインが含まれています。もちろん烏龍茶も例外ではありません。今回は烏龍茶に含まれるカフェイン含有量について、ご説明いたします。

 

 

1.お茶の中では6位のカフェイン含有量

烏龍茶のカフェイン含有量は150mlに対して、30mgとされています。これはお茶全体の中で6位に位置します。烏龍茶は栄養成分が豊富ですが、その分カフェインも決して少なくありません。以下にお茶のカフェイン含有量を記載いたします。

 

  • 玉露…150mlあたりに180g ※コーヒーよりも高めです。
  • 抹茶…150mlあたりに48g
  • 紅茶…150mlあたりに30g
  • 緑茶…150mlあたりに30g
  • ほうじ茶…150mlあたりに30g
  • 烏龍茶…150mlあたりに30g
  • 番茶…150mlあたりに30g
  • 玄米茶…150mlあたりに15g
  • 麦茶…150mlあたりに0g
  • 黒豆茶…150mlあたりに0g
  • 杜仲茶…150mlあたりに0g

 

2.烏龍茶の注意点

カフェイン含有量が比較的高めの烏龍茶は注意が必要です。カフェインには利尿作用や覚醒作用があるため、子供には大量に飲ませてはいけません。また、妊婦は流産のリスクが高くなりますので注意が必要です。

 

いかがでしたか。烏龍茶のカフェイン含有量は決して低くはありません。適量を飲むようにしましょう。

page top