紅茶の効能まとめ/美容・健康・ダイエット!紅茶の意外な効果とは

紅茶の葉の再利用方法

紅茶の葉の再利用方法

 

使い終わった紅茶のティーバッグ捨ててはいませんか?実化これには再利用の方法がいくらでもあるのです。

 

消臭に利用

■魚のグリルに利用
使い終わったティーバッグで魚を拭くと臭みが消えて紅茶のさわやかな香りが染みつきます。

 

■冷蔵庫の匂い消し
乾燥させた状態で冷蔵庫の中にいれておくのも良い消臭効果をもっています。

 

■靴の匂い消し
靴の中の匂いはきついものです。使い終わったティーバッグを入れておき一晩おいて見ましょう。悪臭がかなりとれていると思います。

 

■灰皿の匂い消し
乾燥したものを灰皿に入れておくことで灰皿に残る匂いを消臭してくれる効果があります。

 

■排水溝や三角コーナー
生モノやごみがたまる三角コーナーは匂いのもと。ここに使い終わった茶葉を入れておくと強い消臭効果を発揮します。

 

掃除に利用

■食器洗い
紅茶パックで食器を洗うことで、たわしに洗剤を付けて洗うのと同じ効果があります。同様にシンクや蛇口も洗うことができます。

 

■床掃除に
フローリングの床の掃除に利用できます。紅茶液に雑巾をひたしてフローリングを拭いてあげましょう。

 

健康に利用

■目の疲れ改善に
使用済みティーバッグを冷蔵庫で冷やしておき、目の上に乗せることで眼精疲労を改善できます。

 

■水虫予防
紅茶のポリフェノールには水虫の原因である等白癬菌を抑制する作用があるそうです。使用済みティーバッグで患部を拭いたり湿布代わりにすることで効果が発揮されます。

 

■風邪予防に利用
使用済みティーバッグを浸しておいた水をうがい液として利用することで、ウイルスの増殖を抑える効果があります。

 

美容に利用

■日焼け対策に
収れん作用 のある紅茶の主成分であるタンニンのおかげで日焼け対策に有効です。

 

■パックに
紅茶パックにすることで、紅茶の抗酸化作用により肌の質が維持されます。

 

■髪洗いに
シャンプーをした後にティーバッグを浸した水で洗うと、つやがでるそうです。

関連ページ

紅茶の茶葉は食べても大丈夫なの?
紅茶の茶葉を使ったお菓子や料理のレシピがたくさんあります。近年は紅茶の茶葉を食べるというのはさほど珍しいことではありません。ですが紅茶の茶葉を食べる上で注意すべきことはあるので、今回は「紅茶を食べる」にフォーカスしたお話です。
消臭効果を利用
紅茶に限らず茶の悪臭消しの効能は古くから知られています。どうして紅茶や緑茶の茶葉には消臭効果があるのでしょうか。
うがい薬として利用
風邪予防やインフルエンザ予防に紅茶うがいが効果的な理由を解説しています。
香水として利用
おすすめの紅茶の香りがする香水を紹介しています。

紅茶の効能 紅茶の種類 ティーバッグ利用法 紅茶道具 美味しい紅茶の入れ方 紅茶関連資格 紅茶ブランド イギリスの紅茶文化