紅茶の効能まとめ/美容・健康・ダイエット!紅茶の意外な効果とは

紅茶の茶葉は食べても大丈夫なの?

紅茶の茶葉は食べても大丈夫なの?

 

紅茶の茶葉を使ったお菓子や料理のレシピがたくさんあります。近年は紅茶の茶葉を食べるというのはさほど珍しいことではありません。ですが紅茶の茶葉を食べる上で注意すべきことはあるので、今回は「紅茶を食べる」にフォーカスしたお話です。

 

 

そもそも食べても大丈夫なの?

心配性な人はそもそも紅茶の茶葉を食べること自体に「大丈夫なの?」と疑問の声を挙げるかもしれません。

 

ですが紅茶はクッキーやパウンドケーキとして普通に売られているので安全性に関しては問題ないといってもいいでしょう。

 

まあただ自宅で何か紅茶を使ってやる場合調理の仕方、加工の仕方は考えたほうがいいかもしれませんね。

 

たとえばティーバッグの茶葉を使うなら、あれをそのまま食べるのは固いしあまり美味しくもないと思います。

 

なのですり鉢やミキサーを使って細かくしたり、お湯につけて柔らかくしたりして料理に使うのが一般的ですよね。

 

カフェイン中毒に注意

茶葉にはカフェインが含まれていますのであまり食べ過ぎるとカフェイン中毒になる可能性も否めません。

 

とくに紅茶の茶葉はカフェインの含有量が多いので注意したほうがいいかもしれませんね。

 

成人が食べても問題ない目安量は1日200mgといわれています。大体紅茶の葉5g程度ですね。

 

ダイエットや紅茶が好きで毎日摂取したいという方はこの数値を目安にしてください。まあよほどじゃないかぎりこれを超えることはないと思われます。

page top