紅茶の効能まとめ/美容・健康・ダイエット!紅茶の意外な効果とは

紅茶の消臭効果

紅茶の消臭効果を利用しよう!

 

紅茶に限らず茶の悪臭消しの効能は古くから知られています。どうして紅茶や緑茶の茶葉には消臭効果があるのでしょうか。

 

紅茶に消臭効果がある理由

紅茶の消臭効果は紅茶カテキンの作用によるものです。茶葉の匂いが悪臭に吸着し、トイレや台所などの消臭剤・芳香剤として活躍します。

 

実際茶フェノールが入っている口臭抑制剤というのも売られています。とくに一般家庭でよく行われるのは紅茶ティーバッグを消臭剤や芳香剤として再利用することです。

 

紅茶ティーバッグを芳香剤に使おう

以下のように再利用して紅茶のティーバッグを芳香剤として利用しましょう。

 

魚の臭みを消せる!

焼き魚を作る前に、使い終わったティーバッグで魚を拭くと臭みが消える上にほのかに紅茶の香りがする焼き魚を作ることができます。魚の生臭味のトリメチルアミンに作用するのです。

 

冷蔵庫の消臭に!

生ものなど匂いが充満しやすいものを入れておく場合紅茶のティーバッグを使えば消臭できて便利です。

 

靴の匂いの消臭に

蒸れて汗も付着し、どうしても靴というのは臭くなるものです。そんな靴に使い終わったティーバッグを入れて一晩置いておくと匂いがかなりとれています。

 

灰皿の消臭に

ティーバッグから茶葉を抜いてタバコの灰皿にいれておきましょう。それなりに消臭効果を発揮してくれます。

 

排水溝や三角コーナーの消臭に

生モノやごみがたまる三角コーナーはやはり匂いますよね。使用済の紅茶の茶葉を入れておくと悪臭を抑制することができます。

 

 

ちなみに上記で紹介した消臭効果は紅茶でなくても緑茶の茶葉でも同様の効果を得ることができます。

関連ページ

紅茶の葉の再利用方法
紅茶の効果・効能をまとめています。美容・健康面で紅茶を飲むメリットは他のサイトでも色々言われていますがデメリットというのがないのかどうかもよく調べてみました。
紅茶の茶葉は食べても大丈夫なの?
紅茶の茶葉を使ったお菓子や料理のレシピがたくさんあります。近年は紅茶の茶葉を食べるというのはさほど珍しいことではありません。ですが紅茶の茶葉を食べる上で注意すべきことはあるので、今回は「紅茶を食べる」にフォーカスしたお話です。
うがい薬として利用
風邪予防やインフルエンザ予防に紅茶うがいが効果的な理由を解説しています。
香水として利用
おすすめの紅茶の香りがする香水を紹介しています。

紅茶の効能 紅茶の種類 ティーバッグ利用法 紅茶道具 美味しい紅茶の入れ方 紅茶関連資格 紅茶ブランド イギリスの紅茶文化