紅茶の効能まとめ/美容・健康・ダイエット!紅茶の意外な効果とは

紅茶うがいの効果が凄い!

紅茶うがいの効果が凄い!

 

風邪予防やインフルエンザ予防に紅茶うがいが効果的な理由を解説しています。

 

 

紅茶うがいが効果的な理由

紅茶には強力な抗菌作用があり、紅茶でうがいすることで口腔内やのどの粘膜に作用して風邪やインフルエンザの予防になるとのこと。

 

紅茶に含まれるカテキンがウイルス粒子に付着し、細胞につくのを防止するのだそうです。

 

紅茶うがいの方法

紅茶うがいの方法は1g/100mlで紅茶をつくりそれをさらに水で2倍に薄めてうがい液として利用します。

 

また紅茶はつくりおきはしないほうがいいらしいです。作ったら1日以内に使うことが大切ですね。

 

1回目はゆすぎ、2回目以降はガラガラうがいをするようにしましょう。

 

風邪予防にも効果的

紅茶には風邪ウイルスの活動を抑制する作用があります。その作用は紅茶に含まれるカテキン類のおかげだそうです。

 

また風邪にならないように身体を冷やさないためにも、紅茶は効果的です。

 

インフルエンザ対策にも効果的

また関連して紅茶はインフルエンザ予防にも効果的だといわれています。

 

紅茶の成分で協力な抗菌性・抗ウイルス性を持つのは「紅茶テアフラビン」「紅茶カテキン」と呼ばれる成分です。

 

これらはウイルスの増殖を抑えて感染力をシャットアウトすることが期待されています。

 

ただインフルエンザは感染してしまってはお茶ではどうにもならないので、ちゃんと病院で診療を受けることが大事です。

 

紅茶はあくまで予防策の一つであることは理解しておきましょう。

page top